アラキの心くばり

<New>いつものお蕎麦

 

 

 

故人が生前、よく食べに行かれていた職場近くの蕎麦屋さん。

 

入院されてからご逝去までの間、

食べに行くことが出来なかったとお伺いをしました。

 

そこで、お通夜前日にお蕎麦屋さんにお願いをして

お持ち帰りのざるそばセットを用意していただきました。

 

食べ慣れた蕎麦の風味と、つゆの香りが

亡き大切な人へ届くように、

御棺の蓋を少しだけ開けさせていただき、

告別式の朝、故人へとお供えさせていただきました。

 

ページの先頭へ