アラキの心くばり

<New>特別な陰膳

 

 

 

ご葬儀のお打ち合わせの際、

 

故人が生前、うな重を好んで食べていたということをお聞きしました。

「固形食が食べれなくなってしまったから、せめて大好きだったうな重のタレを

流動食に少し入れてあげて食べさせていたの。」

 

喪主様からこんなエピソードをお伺いしました。

 

 

火葬場から式場へ戻られての忌中払いでしたので、

忌中払いの陰膳として、うな重をご用意させていただきました。

 

「お母さんよかったね。アラキさんが大好きだったうな重用意してくれたよ。」

 

ご遺族の皆様に非常に喜んでいただきました。

ページの先頭へ