サービス紹介

納棺式

納棺とは、故人の身支度を整え、ご遺族の手で遺体を棺に納めることです。人は死後、49日間西方浄土に向けて巡礼の旅に出るといわれており、白装束ににせた死装束への着替えを行います。この着替えの作業を、ご遺族の手で行います。ご遺族にとっては辛い作業となりますが、故人の「死」を受け止めるためにも、とても大切な儀式です。
納棺式をご希望の場合は、お打ち合わせの際、担当スタッフにお申し付けください。 【シャワー湯灌】

古くは平安時代より葬送儀式の中の1 つの儀式として執り⾏われてきた、寿命をまっとうされた故⼈様の⽣前の苦しみや悲しみを洗い清め、来世での⾼徳を願う儀式です。
近年では、グリーフケアという⾔葉を聞きます。
故⼈様を洗い清める以外に、ご家族の皆様の深い悲しみを和らげる為にもシャワー湯灌の意義は今まで以上に⼤きな役割を担っています。

※シャワー湯灌は、2 畳ほどのスペースがあれば⼗分⾏えます。
また、⾼層マンションのような場所でも対応可能です。
100,000 円(税抜)より

【古式湯灌】

最期の⾝嗜みとして、お⾝体の状態に合わせ⾃然なお化粧をさせていただくラストメイク。
お好きだったお洋服にお着せ替えすることも可能です。

50,000 円(税抜)より

納棺式
ページの先頭へ