霊柩搬送事業部

霊柩搬送事業部

霊柩運送事業は、「貨物自動車運送事業法」に基づいて一般貨物自動車運送事業として国土交通大臣から許可を受けた事業者だけが行うことができるライセンス事業です。
そのため、ご遺体を搬送するための霊柩自動車は、営業用自動車に与えられる「緑ナンバー」が必ず装着されなければなりません。

アラキでは、「貨物自動車運送事業法」に基づき厳しい車両管理体制の下、安全運行を心掛けて業務に取り組んでおります。また、ご遺体をお運びするという業務は、故人の尊厳に敬意を払い役割を果たすべきと心得ております。

ラインナップ

  • 宮型霊柩車
    宮型霊柩車
    宮型霊柩車とは、棺を乗せる車後方部分が神道や仏教の建築様式を模した形状となっている霊柩車のことをいいます。
    伝統的な葬送の形式を継承し、大切な故人を威風堂々とお送りします。
    詳細はこちら
  • 洋型霊柩車
    洋型霊柩車
    欧米における葬送にて使用される霊柩車のスタイルです。近年ではこういった形態の霊柩車が次第に一般的となってきています。
    詳細はこちら
  • 搬送車
    搬送車
    出し入れ可能なストレッチャーと同乗者用のシートを持ち、逝去した場所から安置場所等へ搬送する車ことをいいます。
    詳細はこちら

社会貢献

社会貢献

ご葬儀 ・ 霊柩運送事業を通して皆様からのご厚志に報いるため、<社会奉仕>を企業理念としております。2011年3月の東日本大震災の後には、社団法人全国霊柩自動車協会の要請により被災地にてご遺体を搬送するため岩手県盛岡市に入り、3日間にわたりご奉仕活動をさせていただきました。

詳細はこちら

ページの先頭へ